花束

花束「輪ゴム」の活用

フラワーアレンジメントの中で、お花を束ねるために使われるラフィアは、茎を傷める心配が少なく、水に濡れても大変丈夫な天然素材から出来ています。ラフィアがなくとも、輪ゴムなどで対応は出来ますが、ラフィアは、アレンジメントの際にあると大変便利な道具になります。輪ゴムを使うフラワーアーティストは、実は結構多いようで、輪ゴムを使った プロの結び方などもあるようです。輪ゴムは手に入れやすく、本数も多く使えるため、強度を必要とするアレンジメントなどでは、大変便利な道具となります。最近は、カラーゴムなども出てますので、一般的な輪ゴムの色が気になるような場合は、茎と同化するような目立たないカラーゴムを使用することも良いかもしれませんね。アレンジメントとして、花束を作る場合 ラフィアやゴムなどで一度縛ったら、ちょうど良いところでハサミなので茎を切り揃えるということが一般的です。花束は、ご自宅でも簡単に行えるアレンジメントですので、チャレンジしてみてくださいね。